バリ島の現地オプショナルツアーとヴィラ、ホテルの格安予約サイト。24時間予約受付中

お客様ID     パスワード      マイページ パスワードをお忘れの場合 新規会員登録   

バリ島Q&A

Q バリ島の雨期っていつごろですか?
A バリ島の雨期は、10-3月までと言われております。
1日中降り続ける時期は、12-1月でその他の時期はスコールのような感じで一時的な雨が降ります。
Q バリ島の宗教は?
A バリ島は、ヒンドゥー教徒が約90%占めます。他には、イスラム教徒、キリスト教徒などです。
Q インドネシアでは日本語は通じますか?
A ホテル、オプショナルツアー会社、スパでは日本人・日本語が話せるインドネシア人がいるところが多いです。レストランやお店でも片言の日本語を話すスタッフがいるところがあります。
もちろんバリバケーションでも日本人スタッフが対応いたします。
Q バリ島の言葉は何ですか?
A 日常会話はインドネシア語、バリ語です。街中のホテル、レストラン、お店では英語はほとんど通じる他、日本語も比較的通じるところがあります。
Q バリ島の通貨は何ですか?
A ルピア(Rp)。100ルピア=約0.85円(2012年1月現在)。ホテルやお店などではUS$や円の使用も可能な場合がありますが、おつりはルピアで支払らわれます。
Q タクシーっていくらぐらいかかりますか?
A バリ島でタクシーをご利用される場合は、青い色をした「BALI TAKSI」をおすすめいたします。初乗り5000ルピア(60円)ぐらいです。1kmごとに4000ルピア(50円)クタ周辺→ヌサドゥア周辺まで約 60,000ルピア(約800円)ぐらいで移動が可能です。
Q 到着VIS代の支払いは本当にUSUS$でいいのでしょうか?
A 絶対にUSUS$支払いではありませんが、換算レートが悪いため損をします。到着VISA代については、出発空港で必ず両替をしましょう!
Q お釣りがキャンディーって本当ですか?
A 本当です。ローカルのスーパー等ではコインを準備していない為、小銭分のお釣りがキャンディーで返ってくることがあります。
Q 両替ってどこでするのが良いのでしょか?
A 日本の出発空港でも出来ますがレートがよくありません。バリ島の空港に到着後、空港内の両替所かホテル、街中の両替所で出来ます。街中の両替所は、両替所専門でないお店での両替はトラブルが非常に多いので、政府公認の両替商や両替商専門のお店でされることをお勧めします。また、交換レートも各両替所により異なります。
Q 両替時にトラブルはないですか?
A 街中の両替商でお金を少なく渡されるケースが多く報告されています。また事前に電卓に細工をしているケースもあります。一度立ち去ってしまうとクレームを受け付けてもらえないので、お金を受け取ったら必ずすぐ確認すること。また渡されたお金を再度相手に触らせないこと。このようなケースは両替商とお土産屋を併営しているところが多いです。なるべく専用の両替商や銀行を利用して下さい。
Q チップはどうすればいいですか?
A バリ島ではあまりチップの週間はありませんが、ホテルのポーターやハウスキーパーに渡す場合Rp10,000程度。レストランではサービス税が含まれている場合はチップは不要です。
Q 水道水は飲んでも大丈夫ですか?
A 水道水は、絶対に飲まないようにし、ミネラルウォーターを飲むようにしましょう。
(街中で売っているミネラルウォーターの中では”AQUA”が有名です。)
Q バリ島のトイレ事情ってどうですか?
A ホテル・大型レストラン・空港などでは通常の洋式トイレなので心配ありませんが、ローカルのレストランやお店になるとバリ島洋式になります。バリスタイルのトイレには紙がなく、トイレに流すと詰まります。使用後はトイレ脇に備え付けのゴミ箱に入れてください。
また流す水もトイレの隣に付いている水貯めから水を汲み流す事になります。トイレ用の紙は必ず携帯しておきましょう。またなるべくレストラン、ホテルでトイレに行くようにしましょう。
Q 宗教上で何か気をつけなければいけないことって?
A バリ島では宗教上、左手は不浄の手とされています。左手で食事をしたり、握手をしたりしないこと。また頭には霊が宿ると信じられているので人の頭をなでたり触ってはいけません。寺院を訪れる時は、ノースリーブやショートパンツなど肌を露出する服装は避けること。寺院の入り口で腰巻を貸してくれるところもあります。
Q 治安は大丈夫ですか?
A バリ島はインドネシア内ではかなり治安のよい所ですが繁華街では引ったくり・スリ・詐欺事件などもおきているので注意が必要です。
知らない人についていかない、信用しない、深夜の1人歩きをしないなど日本での常識を忘れない事が大事です。
Q パスポートが盗難・紛失被害にあったら?
A 最寄りの警察で「盗難・紛失届受理証明書」を発行してもらってください。日本領事館に行き旅券再発行の手続をしてください。パスポートの再発行には1週間以上かかることが多く、その間出国できません。バリ島から直接日本へ帰国する場合は『帰国のための渡航書』を申請すれば2~3日で発給されます。発行後の有効期限が短いので日程に合わせて発行してもらわなければなりませんのでご注意下さい。この渡航書が交付された時点で元の旅券は失効します。(申請費用の領収書は保険金請求の際必用になります)
Q 所持品が盗難・紛失被害にあったらどうしたらいいですか?
A 旅行者が遭遇した盗難、ひったくり、置き引き事件程度では警察は動いてくれません。物品の盗難には旅行保険が適用されますが、過失による紛失および現金には適用されません。警察に届け『盗難・紛失届受理証明書』を発行してもらってください(旅行保険請求の際に必用になります)。クレジットカード盗難、紛失の際はカード会社に連絡をし、カード会社の指示に従ってください。
Q ホテルで何かあったらどうすればいいですか?
A 鍵が壊れている、電気が点かない、お湯が出ないなどのトラブルは、その都度フロントに申し出て下さい。特に鍵は、盗難などのトラブルになる場合がありますので、部屋を変えてもらうなどしましょう。また安いホテルで多く報告されていますが、ノックなしで部屋に従業員が入ってくる場合があるので、その際は毅然とした態度で「ノー!」と言って下さい。
日本人がよく利用するホテルには、日本語の話せるスタッフまたは日本人スタッフが勤務している場合が多いです。

ページのトップへ▲