バリ島の現地オプショナルツアーとヴィラ、ホテルの格安予約サイト。24時間予約受付中

お客様ID     パスワード      マイページ パスワードをお忘れの場合 新規会員登録   

バリ島の基本情報

▼クリックすると拡大します
バリ島マップ
大小1万7,500の島によって構成され、日本の約5倍の面積を持つインドネシア。
バリ島はそのなかのひとつで、正式には「インドネシア共和国バリ州」です。面積は約5,561平方キロで、州都はデンパサール。神々の島、地上最後の楽園と呼ばれる美しい島です。有数のサーフポイントが点在しており、世界中から良質の波を求めて、多くのサーファーが訪れる。
「常夏の島」「ビーチ」というイメージが強いバリ島ですが、島の南部中央には田園(ライステラス)が広がり、その美しい風景もみどころ。バリ島は多くの地区に分かれており、リゾートエリアのほか、由緒ある寺院や工房めぐり、のどかな自然、美しい伝統工芸品など、観光やショッピングなど多彩な楽しみ方が満載。フリータイムのツアーが多いので、自分らしい旅の計画に是非、当サイトをご利用いただければ光栄です。

*地理

バリ島はインドネシア共和国32州のうちの1州で、州都はデンパサール。赤道の南約1,000kmの南緯約8度に位置し、面積は約5,630k㎡、東京都の約2.7倍、大阪府の約3倍です。人口は約300万人です。

*気候と服装

バリ島は熱帯モンスーン気候で、乾季(4月~10月)と雨季(11月~3月)の2つの季節があります。
1年を通して暑く、日中の最高気温は30℃前後で直射日光はかなり強い為、日焼け止めやサングラス、帽子などの日よけ対策が必要。しかし、建物や乗り物の中、夜などは涼しく感じるので長袖のシャツや上着があれば便利です。また、日陰に入れば涼しく日本の夏より過ごしやすいです。乾季の最低気温は25℃前後で朝晩冷えることもある為、上着がを持参してください。山岳地のウブドや高原のキンタマーニ、ブドゥグルなどでは海抜も高く気温差も大きい。

*時差

バリ島と日本の時差は1時間です。日本が正午の場合、バリ島は午前11時です。ボロブドゥール遺跡のあるジョグジャカルタや首都ジャカルタは、日本より2時間遅れとなります。

*言葉

公用語はインドネシア語です。バリ人同士の会話ではバリ語が使われます。ホテルやレストランでは英語が通じます。また、バリ島の人たちの中には日本語を独学していたり、日本での留学経験を持つ人も多く、お店などでは日本語が通じる場合もありますが、街中で話しかけられた場合は、注意する事も必要です。

*宗教

国民の約9割がイスラム教徒のインドネシアの中で、バリ島では島民の約9割がヒンズー教を信仰し、毎日のお祈りをかかせません。
宗教上のタブーがいくつかあり、人の頭は触らない、左手は不浄とされているので物の受け渡しや握手は右手で行う。寺院を訪れる際は肌を露出した服装は避ける。生理中の女性は寺院立ち入り禁止などにご注意ください。

*通貨

インドネシアの通貨はルピア(Rp.)です。紙幣はRp.100、500、1,000、5,000、10,000、20,000、50,000、100,000。 硬貨はRp.25、50、100、200、500、1,000がありますが、Rp.100以下の硬貨はあまり流通していないため、買い物をした際おつりの小銭としてキャンディーを渡されることがあります。
ホテルや免税店、土産物屋、DFSなどでは、USドルや日本円が利用可能な店もあります。両替はホテルのキャッシャー、銀行、両替所などで可能ですが、両替所によって交換レートが異なるために注意が必要です。

*電話

公衆電話はありますが壊れていることが多いため、WARTEL(ワルテル:町中にある民間の電話サービス店)やホテルの部屋からかけるのが便利です。
日本に電話する場合は、国際電話認識番号(007)ー日本の国番号(81)―日本の市外局番から0をとったもの-相手の電話番号となります。(例:03-1234-5678に電話する場合、007-81-3-1234-5678 となります) 尚、ホテルからかける場合は、外線番号が最初に必要となる場合もありますので、各ホテルの部屋に備え付けの案内にてご確認ください。

*電圧

インドネシアの電圧は220ボルトで周波数は50ヘルツ(hz)です。コンセントの形状が日本と異なるため、
日本仕様の電化製品(100ボルト)を仕様する場合は、変圧器と変換プラグ(Cタイプ)が必要です。

インドネシア(バリ島)の祝日 2012年度
1月
1日 元旦  
23日 イムレック(中国暦2563年元旦)  
2月
1日 ガルンガン(祖先の霊を迎える) ヒンズー教
5日 マウリッド(ムハンマド生誕祭) イスラム教
11日 クニンガン(祖先の霊を送る) ヒンズー教
3月 23日 ニュピ(サカ暦1934年元旦) ヒンズー教
4月 6日 聖金曜日 キリスト教
5月
6日 ワイサック(仏教徒の祭日) 仏教
17日 キリスト昇天祭 キリスト教
18日 政府指定休日
6月
16日 サラスワティ(学問、知識の神様に感謝する日) ヒンズー教
17日 イスラ ミラジュ(正義と純真の神様に感謝する日) ヒンズー教
20日 パガルウェシ(正義と純真の神様に感謝する日) ヒンズー教
8月
17日 インドネシア共和国独立記念日
19日 イドゥル フィトリ(断食明け大祭り) イスラム教
20日 イドゥル フィトリ(断食明け大祭り) イスラム教
21日 政令指定休日  
22日 政令指定休日  
29日 ガルンガン(祖先の霊を迎える) ヒンズー教
9月 8日 クニンガン(祖先の霊を送る) ヒンズー教
10月 26日 イドゥル アドハ(犠牲祭) イスラム教
11月
15日 イスラム暦1934年新年 イスラム教
16日 政令指定休日
12月
24日 政令指定休日
25日 クリスマス キリスト教

ページのトップへ▲